読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記録と雑記。

2017.2.5~2.15のフランス・イギリス旅行に関して個人的な記録。それと少しの雑記。

出発前の記録 後編 チケット関連

フランス・イギリスの旅

 

③ハリポタスタジオのチケットを取る。

はい、ロンドンのもう一つのメインイベント、ハリポタスタジオ。 ロンドンではミーハー精神ゴリゴリで行きます。

 

こちら、日程と同行する友人の数が決まらなかった問題で(フランス・スウェーデンに留学中のお二人は、この期間普通に学校がありました。) 

チケット取ろーってなったのが1/10くらい。ちょうど旅行1カ月前。 ハリポタスタジオは完全予約制なので日本からチケット取らなきゃいけないのです。

 

ハリポタスタジオオフィシャルサイトに飛んでbuy ticket nowをポチり、人数を入力し日程をスクロールすると…↓

www.wbstudiotour.co.uk

 

ない…。

 2月、スクロールして出てきたの2日分くらいだけ。2/2 or 2/24 みたいな全然私の旅行期間とちゃう2日だけ。

 え、、、ハリポタ行けないじゃん、、、

と青ざめる私。

 

 他に手段はないものか…と大慌てし、結局Vertra経由で、golden tours主催のロンドンから往復バス付きハリポタツアー69£(オフィシャルサイトの倍の値段アアアアアア)をポチりました…。

 

心しょぼくれました。

ハリポタスタジオって本来なら滞在時間決まってないから朝から晩までいられるのに、このツアー復路のバス時間も決まってるから実質2時間半〜3時間くらいしかいられないっぽいし…

 往復バス付いただけでチケット代倍になるなんて…

ちょっと金欠大学生には泣くに泣けない状態… でもやっぱハリポタは諦めきれませんでした…

 

これ読んでる人もしいたら、ハリポタスタジオは公式サイトで2カ月以上前から取ることをおすすめします…。

 

④CDG→リヨンのTGVチケットを取る。

そう、今回の旅では、エールフランスでシャルルドゴール空港通称CDGさんに到着したら、まずはパリをがん無視してリヨン留学中女子、通称I子(笑)のいるリヨンへすっ飛んでいきます。

 

CDG 16:30着だったので、夜行バスとかも考えたんですけど、やっぱ安心安全を取ろう、となってTGVにしました。

 

この結論に至るまでにはすったもんだあって、

 まずCDGからTGVが出てるのをしらない無知な私、パリ市内まで出てそこから夜のパリの駅でTGVかぁやだなあと思ってて、親にも心配されて、タクシーもバスも危ない、送迎車手配しろとか言われていやあああってなっておりました。

 なんのことはない、普通にCDGから出てました。19:30発21:30リヨン着です。日本円で1万ちょい。痛い出費…。

 

チケットはrail Europeのホームページで。日本からフランスの電車系取るなら全部このホームページしか出てこない!フランス語、英語を駆使するならまた別ですが、まあ私はここで取りました。

 日本語案内でめちゃ楽チン!チケットはeチケットなので日本で事前に印刷していきまっせ。

  

地味にフラ語を学んで◯年の私(年数のわりに何も身についていないので隠す)、教科書に幾度となく出てきたTGV(ティージーヴィーではありません。テージェーヴェーです!テージェーヴェー!!!!)に乗れるのはなんだかんだ胸熱なのであります。

 新幹線と同じくらい速いと言われるフランス国鉄様の誇るテージェーヴェーを見てやりましょう、ハイ。

   

⑤やっとこさロンドンの宿を取る。

ここにきてやっとホテルやぁ。御多分に洩れず、Booking.com を駆使しました。

ロンドンのホテルって本当に狭くて高いのね。3人部屋(土日2泊)と1人部屋(月火2泊)で別々に取ったんだけど、シングルベッドがなんか小さすぎて船乗りのベッドみたいで笑えてくるのであります。 写真で見てそうだから、実際入ったらどうなることやら。 

でも立地はよいところ! 最寄駅まで3分、セントパンクラスにもピカデリーサーカスら辺にも徒歩20分くらい、かつロンドン大学の目の前で治安も悪くない とのことなので、いいんじゃないでしょうかね!

(帰国してから知ることだが目の前にはロンドン大学はもちろん、かの王立演劇アカデミーもあったのでした。英国出身俳優の3人に1人はここを卒業しているのではないかというくらいの演劇の有名な学校…ロンドン滞在時に気づいておきたかったですなみだ。)

 友人2人は先に自国に戻っていってしまって最終日は丸々私ひとり旅となるので、安全なところが一番です。

 

ユーロスター乗っちゃう

 実は、行きのパリ→ロンドンの移動は夜行バスなのです。これは後述したいと思いますが、バスのまま電車に積み込まれドーバー海峡越えちゃうのです。

 しかし、帰りのロンドン→パリはなんせ飛行機までの時間がない!のでユーロスター乗ります。

 セントパンクラス駅始発の5:40発

パリ北駅に9:30着

 早朝移動はちょいと不安。そしてパリ北はめちゃ治安が悪いという評判しか聞かないので、女子1人でがらがら荷物持って乗り換えるのめちゃ不安です。 けどもうチケット取っちゃったから仕方ない、日本人20歳女性、ヨーロッパで1人強く生きます。

  因みにCDG→リヨンのTGVよりユーロスターのが安かった…国境跨ぐってのに、なぜ…!

  

以上、日本で手配したチケット系です。

 

その他

リヨン→パリのバス

パリのホテル

パリ→ロンドンの夜行バス

 に関しては、リヨンからロンドンまでずっと共に過ごすmy precious partner、I子にお任せしました。ありがとI子。

  

旅行する前の備忘録はここまで!こっからは初日から写真付きで書きます!何日かかることやら恐ろしいけど気長にお付き合いください。

 ではそれまでしばしau revoir !