読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記録と雑記。

2017.2.5~2.15のフランス・イギリス旅行に関して個人的な記録。それと少しの雑記。

Day4 Bernachon、スーパー、Parisへの移動

今日はパリへ移動する日!しかしI子は午前中授業があるので、午前はまだフリーです。私は世界中でリヨンに1店舗しかないというチョコレート屋さんBernachonに参ります。

 

リヨンの地下鉄も3日目は慣れてきたもんで、乗り換えもさくさくこなすようになりました。駅からちょっとした通りをすたすた4,5分くらい歩くとありました。外観は撮ってないや。でもカフェも併設されていて大きいお店。しかし色味がシックなので見過ごしそうであります。

f:id:sdmy-shine:20170223165751j:image

バレンタインのショーウィンドウになっておりました。

お客さんは私だけで、アジア人ぽい人が近づいてきてくれると思ったら日本人の方でした。日本人にもめちゃ人気で、年に一回だけ東京のチョコのなんちゃらフェスに出店する時には大行列らしい。日本では一粒700円らしいどすえ…。

f:id:sdmy-shine:20170223165934j:image

f:id:sdmy-shine:20170223170003j:image

私1人しかいない静かな店内かつお高いチョコ類に怯えて、早く出ねば…という気持ちになる。チョコ6つ入ったBOX(20€…!一粒500円…!あんま日本と変わらんやん)と、オレンジピールのチョコ2枚買ってそそくさと退店。

 

その後、寮の駅まで戻り歩いてすぐのスーパーに行きました。モノプリとかカルフールはおしゃれ高級スーパーという感じだけど、casinoというとこでアメリカの高いスーパーという感じです。

f:id:sdmy-shine:20170226003004j:image

こういう外国のパスタサラダみたいなの大好きですぐ買ってしまうわ。オリーブとかサラミとかお土産を買い占めました。

 

さて、寮でゴロゴロし、 リヨンに別れを告げます。バス停のあるLyon Part Dieuの駅まではトラムでゆくのですが、まあ待っても待っても来なくて、しかも大学生が大量に乗るから激混みで、ヒヤヒヤしました。

しかしなんとか16時に間に合い、いざバスに乗ってパリへ向かいまする。バスはWi-Fiもあるし充電のコンセントもすっごい下の方にだけどちゃんとあったし、普通に快適でした。車内では謎の言語を喋る移民?の方々がトイレを詰まらせた?のか乗務員の人に激怒され、私たちにニーハオと語りかけておりました。ガン無視でしたが、あそこでニーハオと返したら何かが始まるのでしょうかね。

 

パリには22時半過ぎに着きました。夜遅くてバスの到着したところもあんまりパリっぽい景色ではなかったですけど、やはりなんかワクワクしますね。バスからたまにライトアップされたエッフェル塔が顔を覗かせるのよい感じでした。大都市が好きです。あ、そしてパリは寒かった!リヨンより体感温度2,3度寒い気が致しました。2日目からは慣れたけれどもね!

バス停からメトロに乗り込み、ホテルに向かいます。パリのメトロは本当に!エスカレーターがない!20何キロのスーツケース抱えて登り下りするのは死ぬほど過酷でありました…。

最初に乗った線は観光客が一番よく乗る線らしく、前回のメトロの印象と違いすごく綺麗だと感じました。そしてアナウンスも超多国籍。日本語でスリにお気をつけください。と流れてびっくりでした。

地上に出ると、カフェとかが沢山あるエリアで人が沢山おり怖い感じはしなかったけれど、ものっそい熱烈なキスをかましてるカップルが道端にいて、(そろそろことが始まりそうな勢いで)おフランスを改めて感じた次第です。

 

ホテルはモンパルナスタワーの側で、メトロの駅からもけっこう歩き(なぜかモンパルナス駅じゃないところで降りた)、23時半くらいに人気のないモンパルナス駅周辺を重いスーツケースゴロゴロ引っ張って歩くのは怖かった!何回かドキッとしました。しかし無事に辿り着く。ホテルはちゃんとした綺麗なところでした。夜遅くてご飯を買うところもなく、私が昼間スーパーで買ったサラミ数枚で夜を生き延びました。

明日からは2日間だけですがパリ楽しみまする。