読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記録と雑記。

2017.2.5~2.15のフランス・イギリス旅行に関して個人的な記録。それと少しの雑記。

Day6③ギャラリーラファイエット、ラデュレ

 

さて、雪から逃れるためにギャラリーラファイエットへ。オペラ座の真裏にあります。

ここも前回来たことがあったけれど、記憶はほとんどなかったですねえ。

f:id:sdmy-shine:20170321190121j:image

有名な天井!流石に綺麗であります。

そしてここはとにかくめちゃくちゃ混んでいた。特に一階。そして、中国人が圧倒的多数。地元の人なんて皆無。

日本のデパートに似ているなと思いました。もちろん日本が真似ているんだけれども。銀座三越的なものを感じます。だけど上の階に行くにつれアメアパとかTOPSHOPとかかなりカジュアルなブランドも入っていてホォ〜となりました。

特に買うものもなく(大学生の旅行としてはキツネで1万使ったことでもうパリはお金使っちゃだめだと思ってしまった。地味にフラゴナールで香水も60€くらいだったし)

あと、お腹も空いてきたのでラファイエットのグルメ館のほうに移動しました。こちらも疲れて大したものが見当たらず(笑)、中にあったパン屋さんで1つパンを買って食い散らかして終わりました。もはや何を食べたかの記憶もない。たぶん甘い系。たぶん美味しかった。

 

疲れがなんだか限界だったので、休もうとなります。夕飯を食べるか微妙な時間(多分5時くらい)だったのですが、最後に行っときたいとなってシャンゼリゼ通りのラデュレに向かいました。

私は最初は「ラデュレってルミネにも銀座にもどこにでもあるやんな、、、パリにしかないとこ行こうよう」と言い張っておりましたが、なんだかんだパリ2日間でパリのシンボル的なものをほぼ見てなかったなと思ったので(つまりエッフェル塔凱旋門シャンゼリゼ通りなどです)大人しくラデュレへ。この決断は正しかったと後々分かりますルンルン。

 

バスは座れたうえに、パリの街並みを移動できて快適。メトロだと景色見えないからバスっていいよね。バスの良さに今さら気づく。

そしてシャンゼリゼ通りに降り立ちます。

やはりシャンゼリゼ凱旋門!テンションが否応なくあがります!凱旋門の前で魚眼カメラでぱしゃぱしゃ自撮もして満足。

 

そしてラデュレへ。文句たらたらでしたが中に入るとファ〜ってなります。内装が豪華かつ可愛い。そうだよこれが私たちの想像するパリだよ。イートイン(というちゃっちい言い方が正しいのか分からないが)は少し並んでたけれど、5分くらいですぐ入れました。もっと早い時間だと1時間くらい並ぶのも普通だと思われる。オルセーに続き、つくづくラッキーです。

前回も来た時はテイクアウトしかしなかったのでイートインは初めて!二階に案内されました。

f:id:sdmy-shine:20170321191353j:image

シャンゼリゼ通りに面した窓際の席!嬉しい。

まず1つ思っていたことを言うと、ラデュレは日本人女子とか中国人観光客とかで溢れていると思っていました。それは間違いで、フランス人も沢山いるし、西洋系の観光客が普通に多い。なんならビジネスマン二人組とかも多い。アジア人は余裕でマイノリティです。

そして、これは私の被害妄想?なのかも知れませんが、アジア人の小娘たちにも窓際のいい席に案内してくれることにプチ感動しました。これまでの家族旅行とかでナチュラルにアジア人はまとめられたりすることも多かったけれど、それは10年くらい前の話か。今はごく普通に案内してくれるところも沢山あるんだなーと嬉しかったです。 

 

そしてそして、ラデュレの二階はめちゃくちゃ広いです!宮殿のように豪華で複雑で迷う。トイレもめちゃくちゃ可愛い。なんか手拭くやつもただの紙じゃなくて分厚くて綺麗に積んであった。

通りから見えるのは一階の一部の席だけなので、前回来た時はイートインはあそこだけだと思っていて、二階がこんな素敵なことになってるなんて知らなくてすごく感動しました。

f:id:sdmy-shine:20170321192022j:image

 I子はフレンチトースト(そんなメニューあるなんて!)、私は冒険せずにマカロンを食べました。宮殿みたいなシャンゼリゼ通りのラデュレで食べる可愛いお皿に乗ったマカロン、至福すぎます…。

まじラデュレはルミネにあるやんとかほざいてた自分を張り倒したい。銀座のラデュレも確かにいいけど、パリのラデュレはやはり全然違う。みんな迷ってないで行っとけや!という感じですね。

 

さて、幸せに満ちたあとはメトロでホテルに一旦帰ります。今日の夜は夜行バスでロンドンへ移動で、バスが22時発なので夕飯食べて(ラデュレは夕飯ではなかったのだ)、ホテル戻って預けてあるスーツケースを整理せねば。

 

夕飯はI子のご要望で(そして私もアジア飯モチベがわりと出てきたので)、ホテルのすぐ近くのpho20というところに行きました。ベトナム料理です。

I子曰く、アジア系のお店は食べ物がすぐ出てくるし店員さんがシャキシャキしているから良いらしい。確かにすぐ出てきました。ブンというやつを生まれて初めて食べたのですが(日本であんま聞かんくない?)、めちゃうまでした!スープのないフォーみたいな、麺はフォーより細くて短め、パクチーとか春巻きとか載っててめちゃ美味かったです!昨日のgosslinのミートパイが空きっ腹補正かかってたことを考えると、パリで一番美味しかったかも。

そして8€とお財布にも優しめ。ラデュレのマカロン4つより安いぞえ。お店自体もフランス人がひっきりなしに来てて、カジュアルだけど清潔で、すごくいい感じでした。モンパルナスら辺にいることがあればおすすめです。

 

次はいよいよパリを去ってロンドンに向かいまっせ。